【今月のキャンペーン】を詳しく見る→

【共通の理由】子供がオンライン英会話を嫌がる!やってはいけないことも解説

子供がオンライン英会話を嫌がる原因・理由と対策

子供のためと思っていても嫌がる様子を見て、どうするのが良いか迷ってしまいますよね。

  • レッスンを嫌がるようになったがこのまま続けても良い?
  • 無理にレッスンをさせたくないけどどうすれば良い?
  • ついイライラしてしまい自己嫌悪に陥ることも

子供がオンライン英会話を嫌がる原因はいくつもありますが、すべてに共通して言えるのは今は子供にとって「レッスンが楽しくない」ということ。

最近になって嫌がる、英語が嫌だと言い出したなど、タイミングはそれぞれでもレッスンを嫌がることがあります。

この記事では、なぜ楽しくないんだろう?という原因を深堀りしながら、子供自身に英語が楽しい!と感じてもらえるよう対策していきます。

現状を変えられるいろいろな方法があるので、子供も私たち親にとっても良い方向へ進めていきましょう。

レッスンを心待ちにしたり、レッスン以外でも英語が出てきたりするなど、子供自身が自発的に英語を楽しめるようになります。

今嫌がっていても大丈夫!
子供にも親にも負担がなくなる道を考えていきましょう。

タップで読める目次

子供がオンライン英会話を嫌がる原因はさまざま!

  1. レッスン内容が年齢・性格に合っていない
  2. 講師が合わない
  3. 英語がわからない
  4. 眠たい・疲れている
  5. ほかのことをして遊びたい

子供がオンライン英会話を嫌がる原因はさまざまで、日によって違うこともあります。(本当に難しいですよね…)

年齢や性格によっても嫌がる理由は異なる

上に挙げた原因を見ても、自分の子供がどれに当てはまるかわからない…という方も心配いりません。

ここが重要!

さまざまな原因がありますが、結局のところ今は子供にとって「レッスンが楽しくない」という状況です。

子供にとって楽しい時間へと変えることで、レッスンを嫌がらないように改善していくことができます。

レッスン自体が嫌なのか、受講環境に問題があるのかを分けて考えると対策が取りやすいです。

原因は1つじゃないことも多いよ。
年齢や性格も関係するから、いろいろ合わせて考えてみよう!

レッスンを嫌がるときの対策をすぐに見る

子供が嫌がる原因や理由をしっかり考えてみたいときは、1つずつ深堀りした内容も参考にしてみてくださいね。

レッスン内容が年齢・性格に合っていない

幼児・子供どの年齢でも当てはまりますが、それぞれの年齢や性格に合っていないことが原因で嫌がることがあります。

  • 教材が面白くない
  • 先生の真似をして発音するのが嫌
  • テキストを使ったレッスンが苦手

これはもう本当にさまざま。

レッスン内容が難しすぎると嫌になることが多いです。

レベル・コースを変えるなど、まずはレッスン内容を見直してみるのがおすすめです。

講師が合わない

たくさん話しかけてくれる方や、話すまで待っててくれる方など、講師の特徴もさまざま。

子供が乗り気じゃないなぁと感じていていも、マニュアル通りの進行を続ける方もいます。こうなると子供がさらにレッスンを嫌がってしまうことも。

子供と相性の合う講師(気の合う講師)を選ぶのがやはりおすすめ!

子供の性格によっては同じ講師と信頼関係を築くことで、レッスンを楽しめるようになることもあります。

注意点として、各オンライン英会話のおすすめ講師や人気講師が必ず子供に合うとは限りません。

いろいろな講師のレッスンを受けてみるのがおすすめです。

実際に、人気講師でもわが子とは合わないことはありました。(講師選びのむずかしいところですよね…)

講師選びは本当に大事なポイント!!
最後はやっぱり人と人だなと感じます。

英語がわからない

何を言っているかわからないから楽しくない!ということも、レッスンを嫌がる原因としてよくあります。

初めのうちは親のサポートがないと嫌になってしまうことも多いです。

スクールの特徴とも関連があり、すべて英語だけでも楽しく受けられることはもちろんあります。

ただ、すべて英語でのレッスンでは慣れるまで注意してあげてくださいね。

長女も「なんて言っているかわからない」と、全然楽しめていないことがありました。

日本語対応の講師や、日本人講師のいるスクールに変えてみるのもおすすめです。

オンライン英会話によってはレッスンごとに日本語と英語の使用頻度を選択できるところもあります。

日本語を交えることで、安心感があるみたい!

眠たい・疲れている

幼児・子供の場合は、眠たい・疲れているなど受講環境に原因があることも多いです。

  • お昼寝の時間と重なり眠たい
  • 帰宅後は疲れている

その日の状況や体調にもより、正解がないのも難しいところです。

年齢の低いうちは、幼稚園や学校行事のある日・ほかに予定のある日は予約を避けましょう。

予約日や時間帯を変えることで、ぐずることなく受講できることがあります。

ほかのことをして遊びたい

レッスンのタイミングが合わず、もっと遊びたい~!と嫌がることも多いです。

幼児・年齢が低い場合はとくに遊びたい気持ちとの切り替えがむずかしいですよね。

事前にレッスン時間を伝えたり、遊びの延長で受講できるようレッスン内容を変えたりするのも1つです。

楽しいことが始まる♪と、子供に感じてもらえると遊びよりもレッスンが気になってきます。

↑目次に戻る

【理由別】オンライン英会話を子供が嫌がるときの対策

レッスン内容と環境面どちらからも対策できる!

  1. レッスン頻度を減らす(間隔を空ける)
  2. レッスン内容を変える
  3. 予約時間などレッスン環境を変える
  4. 日本語対応のできる講師に変える
  5. ほかのオンライン英会話に変える
  6. 思い切って休む

子供にとって楽しい時間になるように、対策をとっていきます。

  • 英語自体が嫌なのか?
  • レッスン環境が整っていないから?

嫌がる理由はさまざまですが、レッスン内容とレッスン環境のどちらからも対策できるため子供の様子に合わせて試してみましょう。

たくさん対策を挙げていますが、本人が楽しい♪と思えることが本当に大事なポイント!

レッスン回数を減らす(間隔を空ける)

現状でレッスンを嫌がっているときは、まずレッスン回数を減らしてみましょう。

嫌だな…と思っていたレッスンが続くと、また?という気持ちになってしまうもの。

今のレッスン予約状況よりも、数日~1週間程度、長めに間隔を空けて予約してみてください。

どんな原因だったとしても、1度間隔を空けるのはとても大切だと感じています。

予約時間などレッスン環境を変える

  • 眠くなりそう・疲れてそうな時間帯を避ける
  • おもちゃを近くに置かない
  • 同じ時間帯でのレッスンを予約
  • 予約・キャンセルしやすいスクールを選ぶ

子供にとってレッスンを受けるときの環境はとても重要。

とくに幼児・年齢の低いうちは予約時間が大きく影響します。

眠い・疲れている状況だとグズグズで終わってしまうことも。

私もレッスン時間をどの時間帯にすべきか、本当に迷っていました。

帰宅後すぐは眠たくなってぐずる、かといって夕方にすると本格的に眠そう。一体どの時間帯がベスト!?といろいろな時間帯で試していました。笑

わが家のきょうだいは、午前中と帰宅後の16時頃~18時頃までがベストな時間帯で落ち着いています。

就園前の幼児なら午前中もかなりおすすめです。午前中にレッスン予約を取りやすいオンライン英会話を検討するのも良い方法です。

小さなうちは、レッスン環境が大きく影響するよ。
変えやすいところから試してみてね。

レッスン内容や講師を変える

  • 今のレベルが合っていない
  • 年齢に合った内容ではない
  • 講師と子供が合っていない
  • (もしくは)講師との信頼関係が必要

レッスン内容や講師を変えることで、子供にとって楽しい時間になることがよくあります。

幼児・小学生ともに、それぞれに合った内容でないと楽しくないと感じてしまうものです。

やっている内容がむずかしいときはレベルやテキストを変えてみましょう。

ソングレッスンやゲームを使ったレッスンを多く取り入れるのもおすすめです。

子供向けのオンライン英会話ではメインレッスン(テキストを使ったレッスンなど)以外にも、ソングレッスンを中心とする遊び重視のレッスンを用意しているところが多くあります。

また、講師によってレッスンの楽しさが変わるのも事実。

相性の良さは本当にあります。

わが子の場合、恥ずかしがりでシャイな性格もあり自分から話しかけるのが苦手。

子供が話すまで待っててくれる先生だと子供のテンションも上がらず、レッスンになかなか乗り気になれません。

とにかくたくさん話しかけてくれる優しい先生が合っているとわかりました。

また、講師との信頼関係が必要な場合もあります。

初めての先生だと緊張してしまうようなときは、子供が嫌がらない先生を続けて予約することでレッスンを楽しめるようになることがあります。

先生との信頼関係ができ慣れていくことで、子供も安心できるようです。

予約の取りやすい講師や担任制のあるオンライン英会話を利用するのも1つの方法です。

長女は初めての先生だと気分が乗りにくく…
先生と信頼関係を築くことが必要なタイプだと感じました。

日本語対応のできる講師やスクールに変える

子供向けオンライン英会話では、日本語対応のできる講師が多くいます。

  • レッスン時に必要な日本語に対応
  • ネイティブレベルで日本語に対応
  • 日本人バイリンガル講師

すべて英語だとわからなくてイヤと言っていた長女も、レッスン時に少し日本語の対応をしてくれると心境的に大きく違うようでした。

日本人バイリンガル講師でなくても、これは何?何色が好き?など、レッスン中に少し日本語の補助ができるだけで意思疎通ができるようになります。

意思疎通が子供にとってはとても重要!

楽しいと感じられるかどうかにも関わる大きなポイントです。

講師の日本語レベルを選択できるところや、日本人バイリンガル講師を採用しているオンライン英会話がおすすめです。

慣れるまでは日本語対応のできる講師やスクールがおすすめです。

ほかのオンライン英会話に変える

レッスン内容が合っていないと感じるときは、タイプの異なるオンライン英会話に変えることもおすすめです。

レッスンのレベルや講師を変えても嫌がるときや、嫌がることが増えているときは、最初からオンライン英会話自体を変えてみるのも良い対策です。

課金日の関係や始めたところですぐに変えるのがむずかしいときは、ほかのオンライン英会話の無料体験の受講だけでも子供の様子を見ることができます。

異なる特徴のオンライン英会話を試してみる

  • テキスト使用⇔テキストではなくデジタル教材
  • いろいろな講師のレッスン⇔担任制・同じ講師を継続しやすいところ

ほかのオンライン英会話を受けると、思いがけず良い反応を見せてくれることもあります。

もちろんすべてうまくいくとは限りませんが、タイプの異なるところを試してみるのは良い方法です。

ほかのところを試すと気分転換にもなるみたい!
今のレッスンに飽きている子にもおすすめの対策です。

思い切って休む

子供が嫌がっている状況で試行錯誤を続けると、親も子も疲れるときがきてしまいます。

そんなときは思い切ってオンライン英会話を休む!

この記事では対策をいくつか挙げていますが、どうにもならないときがあるのも事実です。

少し期間を置くことも本当に大事だと感じています。

親の私たちからすると、頑張ってきたのになぁ…という気もしますが、まだまだ先は長いです。

(でもその頑張りはムダではないと思っています!本当に日々お疲れ様です涙。)

子供の嫌がっている状況にもよりますが、わが家の場合は休止中もこっそり英語の歌やDVDをかけるなど、日常生活の中に英語を取り入れることは続けていました。

Webアクティビティや英語アプリは遊び感覚で楽しめるので、休止中にもおすすめです。

遊び感覚で始めた楽天ABCマウスは休止中も続けていました。

楽天ABCマウスの様子を見る

年齢が低ければ英語のおもちゃを使い続けるのもいいね!
わが家のきょうだいは楽天ABCマウスは続けていたよ。

再開のタイミングは?

思い切って休んだあとは、再開のタイミングにも悩んでしまいますよね。

  • 徐々に英語に触れる機会を増やす
  • 子供が言い出すのを待つ
  • 環境の変わるタイミングを利用する

わが家では休止中はレッスンのことは話さないようにし、一定期間経った頃にほかのオンライン英会話を試してみる?という流れで再開するようになりました。

↑目次に戻る

【Q&A】子供がオンライン英会話を嫌がるとき

無料体験ですでにレッスンを嫌がるようになったときは?

無料体験をいくつも受講していると、自己紹介やアルファベットなど同じようなレッスンが続き飽きてしまいます。

たくさん試してみたくなりますが、現状で気に入ったところを1か月ほど継続するのもおすすめです。

(レッスン内容に変化が出たり、講師との信頼関係ができたりします。)

その日の気分によって嫌がるときと楽しめるときがあります。

レッスンまでの出来事や気分も大きく影響します。今日はダメそうだな、と感じたらキャンセルするのもあり。

予約・キャンセルが柔軟なオンライン英会話を選んでみるのも1つです。

突然レッスンを嫌がるようになりました。どうして?

レッスン内容に飽きている可能性があります。また、教材やレベルが合っていないことも。

ソングレッスンやゲーム感覚のレッスンを取り入れる、日本語対応のできる講師に変えることもおすすめです。

嫌がったまま続けても大丈夫?

まずは一度レッスン頻度を減らしてみてください。嫌がる状態での継続は、子供にとっても親にとってもつらいものです。(私はイライラしてしまい自己嫌悪に陥ってしまうことがありました。)

レッスン間隔を空け、その期間に次にできる対策を考えていきましょう。

一時的にレッスンを休んでいます。その間にできることはある?

思い切ってレッスンを休むことも大切だと感じています。子供の様子を見ながら、CDやDVDのかけ流し、Webアクティビティなどを取れ入れるのもおすすめです。

わが家でもWebアクティビティ(楽天ABCマウス)は遊び感覚で楽しんでいました。

↑目次に戻る

【やってはいけない】子供がオンライン英会話を嫌がるときの対応

できれば避けたい嫌がるときの対応

  • 親がついイライラして怒ってしまう
  • 英語やレッスンへのプレッシャーをかけてしまう

わかっているけど、ついやってしまうことがありますよね。

子供は私たち親の様子や気持ちをよく見ています。

お互いにとってストレスになってしまうような対応はできるだけ避けましょう。

どうすれば良いかわからないときは、まずレッスン回数を減らす

レッスン間隔をいつもよりも空け、次にできる対策を考えていきます。

嫌がるときの対策を読む

わが家でもレッスンを嫌がることが増え、さまざまな対策を試してきました。

もし、何か質問などありましたらいつでもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

わが子は恥ずかしがり・シャイなタイプなので、とくに似たような方には実際の対策をお伝えできるかもしれません。

一緒にがんばりましょう。

↑目次に戻る

ここからシェアしてね
URLをコピーする
URLをコピーしました!